PINE's page

アクセスカウンタ

zoom RSS 新たな鉱脈か!?

<<   作成日時 : 2014/04/25 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

これを一部の弁護士だけで独占させては、もったいない。

MSN産経ニュース『「天津でも同様の訴訟を準備」と反日団体 日本の一部弁護士も支援』
 童氏は、尖閣諸島の中国領有権を主張する反日団体「中国民間保釣(尖閣防衛)連合会」の会長も兼務し、1990年代から反日世論を盛り上げてきた。中国共産党を支持する日本の一部弁護士が支援している。
訴訟の素晴らしいところは、訴えられる側にも弁護士需要が発生することである。
国や経済界は、弁護士を増やせ増やせと言ってきたんだから、こういう事態は当然受け入れるはずだ。

日弁連は、国際業務に携わる弁護士の支援および人材養成に関する諸活動を行うために、「法律サービス展開本部」を設置した。
http://www.nichibenren.or.jp/jfba_info/publication/newspaper/year/2014/483.html
日弁連も、ぜひ、新たに中国市場に参入しようとする弁護士を積極的に支援してもらいたい。
それにより、なかなか存在が把握できない国内市場の潜在的需要なるものも発掘されるかもしれない。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

新たな鉱脈か!? PINE's page/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる