PINE's page

アクセスカウンタ

zoom RSS 上告理由書(骨子)

<<   作成日時 : 2014/05/13 20:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

なんだこれwwwww

送付書の上から半分くらいまでは、まぁ普通のお知らせ文書かなと思った。

だが、ゴシック体の「ガチガチ」という文字あたりから、おや?と思い、それに続く、【さじ加減の議論】だの【文理解釈の議論】だの【コペルニクス的転換】だのという言葉を見て、何のための通知なのか意味不明となった。

この送付書に、職印を打つ意味もわからない。

『上告理由書(骨子)』の表紙は、まぁまぁいいとして、一枚めくったら「大発見」しか目に入ってこなかった。

以後は、パラパラめくって終わりだが、こんなんを、本当に、最高裁に出してるの?

それにしても、質の良い紙にカラー印刷。

料金別納郵便だが、いくら払ったんだろ。

送り主は、本物?

何をしたくて、送ってきたのだろう。

この業界には、私などでは、まだまだ理解できない世界があるんだなということを、認識できた。

業界は広い。


☆追記
上告理由書そのものは、こちら↓で見ることができるようです。
http://blg.hmasunaga.com/main/
「目から鱗の、血湧き肉踊る読み物」だそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

上告理由書(骨子) PINE's page/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる