PINE's page

アクセスカウンタ

zoom RSS 地方の法科大学院の存続を求める要望書

<<   作成日時 : 2014/07/05 20:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ちょっと前のことだが、うちの事務所にも、「地方の法科大学院の存続を求める要望書」と題する書面と、その賛同を呼びかけるFAXが来た。
Schulze BLOG 『地方の法科大学院の存続を求める要望書』

うちの事務所のA4コピー用紙2枚を無駄に使わせたことについて、呼びかけ人の良心は痛まないのだろうか。
おまけに、文字のポイントは小さく、行間も詰めてあるので、ぱっと見、グレーの紙にしか見えない。
呼びかけ人の名前をあんなに羅列する必要があるのかと思うが、私とは感覚が違うのだろう。

それにしても、カンパまで呼びかけるとは、どこまでツラの皮が厚いのだろう。
一方的にFAXを送りつけ、カンパを求めるなど、やってることが不当要求行為者と同じだ。

次からは、上告理由書(骨子)のように、郵便で送ってこい。

それから、これから法科大学院への進学を考えている皆さん、静岡大学法科大学院及び島根大学法科大学院は、学外の非常識者がこうやって騒ぎだすくらいの惨状に見舞われているということだよ。
せっかく高いお金を負担して法科大学院に進学するのなら、募集停止となる可能性が低くて、切磋琢磨できる同級生の存在が見込めるところにした方がいい。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

地方の法科大学院の存続を求める要望書 PINE's page/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる