PINE's page

アクセスカウンタ

zoom RSS 万能なNHKなら何とかできたかもしれないね。

<<   作成日時 : 2014/08/05 21:16   >>

トラックバック 0 / コメント 0

やはり我々の受信料から高いお給料をもらっている人たちは、言うことがひとこと違う。

NHKニュース『事件前に気付く機会も対策取られず』
本当に痛ましい事件だけど、NHKで働いているような有能な人たちばかりじゃないと思うよ。
警察によりますと、ことし3月、当時中学3年生だった女子生徒は、深夜、寝ていた父親を金属バットで殴り大けがをさせたということです。
しかし関係者によると、父親は周囲の人に「階段から転んだ」と話し、警察には届け出ませんでした。
正義感の強いNHKの皆さんは、たとえ我が子であっても心を鬼にして警察に被害届を出すべきだと言うのだろうが、そういったことができる親ばかりではないよ。
医師は、女子生徒が小学生のころ給食に異物を混入させたことや、父親を金属バットで殴ったこと、それに猫を解剖したことなど、問題行動を具体的に挙げて公的な支援を行うよう求めたということです。
しかし医師は自分の名前を告げましたが、女子生徒については個人情報だとして匿名にしていました。
これも、その女子生徒がどこの誰なのか教えてくれないと、児童相談所としても、対応はとりづらいと思うよ。
児童相談所たって、そんなに法的権限を与えられているわけじゃないし、結局、医師などの専門家に診てもらうようにすることになろうが、その医師からの連絡だし。

私が、ちょっと「おやっ?」と思うのは、加害児童のお父さんは、娘のことについて、いろいろと世間にアピールしすぎじゃないかね。
自己弁護に熱心な気がする。

ただ、優秀なNHKの皆さんがこうした疑問を提起してくれれば、我が国における保安処分の導入への一助になる。


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

万能なNHKなら何とかできたかもしれないね。 PINE's page/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる