PINE's page

アクセスカウンタ

zoom RSS 弁護士実態調査はこのまま埋もれればいい。

<<   作成日時 : 2015/03/13 14:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

『日弁連会員は何てまじめなんでしょう。 』というエントリで、日弁連が平成26年の夏ころに行った弁護士実勢調査などについて、とりあげました。

その後、法曹養成制度改革顧問会議の第14回の議事録第15回の議事録が公開されていますが、日弁連が提出した資料は、特に利用もされなかったようで、まぁ良かったです。
日弁連に協力した会員の皆さん、悪用されなくて良かったですね。

それにしても、議事録をざぁっと見ましたが、現在の状況に対して、あまり意味があるとは思えない議論を、わざわざ会議を設置したうえで行っているんですね。
惰性な感じすらしてしまいます。

この会議で話し合われていることなんて、政権から見れば、どうでもいいことですもんね。
適当な落とし所を見つけて、結論出して、おしまいでしょう。

変にぐちゃぐちゃ制度をいじり始めても、ロクなことにはならないと思うので、ひっそりと終わってほしいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

弁護士実態調査はこのまま埋もれればいい。 PINE's page/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる