さらっとした記事ですね。

読売新聞オンライン『【独自】接種会場の看護師ら、自分に3回目接種「海外の状況を踏まえ打った」』2021/08/25 08:53  東京都港区の新型コロナウイルスワクチンの集団接種会場で今月中旬、接種業務に携わっていた医療従事者3人が会場で余ったモデルナ社のワクチンを無断で使い、自分たちに「3回目」の接種を行っていたことが、区への取材で…

続きを読むread more

会期制

大学生のころ、憲法を勉強していて、国会に会期制が設けられている理由の中に、「官僚の仕事が滞るから。」みたいのがあって、その当時はよくわかりませんでしたが、いっとき霞が関にお世話になった経験をふまえると、たいへんよくわかります。 定員が減らされ、通常の業務だけでも忙しいのに、アレが開いていたら、たいへんです。 まあ、いろいろあ…

続きを読むread more

NHKが作り出す高コスト社会

NHKなどを見ていると、こういう制度が不十分だとか、そういったことをよく取り上げます。 国民から毟り取った受信料から高額な給料をもらっている職員が番組を作るNHKだからこそ、世の中のここが不十分だのあそこが足りないだのと、好き放題なことを放送することができます。 たいがいは、そうした不十分や足りない部分については、国に対応を求める内…

続きを読むread more

これは民間の皆さんも使えますね。

NHKニュース『東京都 博物館など国立施設の再開前に 文化庁に休館継続を要請』2021年5月11日4時34分 文化庁幹部「合理的な理由 示されていない」 東京都の要請に対し、文化庁の幹部は「同じ都内にある国立劇場や新国立劇場は開いていいとする一方、美術館や博物館の休業を求める都の意図をはかりかねている。文化庁は国民に文化芸術を提供す…

続きを読むread more

憲法記念日

みんな大好き日本国憲法 憲法22条 1項 何人も、公共の福祉に反しない限り、居住、移転及び職業選択の自由を有する。 2項 何人も、外国に移住し、又は国籍を離脱する自由を侵されない。 憲法22条2項は外国移住の自由を規定しているため、日本人の出国の自由は憲法上の権利として保障されています。 そして、日本人が自国に戻る権利は、憲法…

続きを読むread more

GWでのんびり。

今日から、5月5日まで、お休みです。 ずっと自宅で過ごす至福の時です。 GWなので、政府ものんびりでしょうか。 それとも、いつものことでしょうか。 NHKニュース『政府 インドを水際対策強化の対象国に指定へ コロナ感染急拡大』2021年4月28日 19時53分 日本でも26日までに、空港の検疫で20件、国内で1件の感染…

続きを読むread more

ああ、発令されたのか。

発令されたのは、東京・大阪・京都・兵庫の4都府県。 この4都府県でデパートやらなにやらを閉めても、線路や道路はつながってるんだから、この4都府県の人たちは、開いている地域に行くだけじゃないのかなと思います。 東京の人は、デパートに行きたければ、神奈川やら埼玉やらに千葉やらに行けば何とかなるわけでしょ。 連休中に、この4都府…

続きを読むread more

何日からか確認していませんが…

「〇月〇日から△月△日まで緊急事態を宣言します!」って、それは緊急事態では無いんじゃないでしょうか。 昨年の今頃は、多くの人たちが、「なんだか、こりゃ、大変だぞ。」って思っていたんでしょうが、今年は、「ああ、そう。」とか「いいかげんにしろ。」なんて思っている人たちも多いんではないでしょうか。 私も、もう、どうでもいいです。 もっと…

続きを読むread more

延長。

まず、あなたたちが、街なかに出かけて歩いている人にインタビューを撮ってくるのを、やめたらどうですか?

続きを読むread more

ひとつの基準

NHK『都知事「日中含め外出控えて」』01月13日11時41分 緊急事態宣言が出されている東京など1都3県で日中時間帯の人出が去年の宣言時と比べて減らないなか、東京都の小池知事は「コロナウイルスは時計を持っておらず、午後8時だろうが昼間であろうが、不要不急の外出は控えるようずっと前から言っている」と述べ、日中も含めて不要不急の外出自粛…

続きを読むread more

今年も穏やかにすごせています。

自宅でコタツに入っています。 何年か前から、紅白歌合戦を見るのをやめました。 最近のNHKは、なんですかね。 受信料でくだらないドラマを制作するのが許せないのですが、ドラマが好きな人もいるでしょうから、それはそれで仕方がありません。 でも、ニュースを見ようとテレビをつけたら、5分も10分もそのドラマの宣伝のための番組を流…

続きを読むread more

勝負の3週間

だったんだそうです。 私は、何も気にせず、3週間でした。 平日は、毎日仕事して、どこにもよらずに帰宅していました。 休みの日は、近所のショッピングセンターに買い物に行ったくらいです。 もともと人付き合いが苦手な方なので、自宅以外で他人と食事をしたり飲酒したりしたのは、今年の2月が最後です。 そんな人たちも、けっこういる…

続きを読むread more

今年の3月ころ。

今年の3月ころというと、もうはるか昔のように感じます。 政府が特措法の改正を進めようとしたとき、野党の皆さんは「国民の私権の制限につながる」ことを懸念しました。 我々の私権を制限するには、国会が作った法律が必要です。 そして、いくら国会で与党が多数であっても、法改正をすみやかに進めるには、野党の協力が必要です。 特措法は改正され…

続きを読むread more

!

読売新聞オンライン『新タイプのウイルス、6月に突然出現…東京から感染拡大』 現在、急速に増加している全国の陽性患者の多くが、新タイプに属することが分かった。 ニュータイプは感染する…。

続きを読むread more

レジ袋の有料化

令和2年7月1日から,小売業を営む事業者にプラスチック製買物袋の有料化が義務付けられました。 私の住んでいる地域でも,だいぶ前から,スーパーマーケットなどではレジ袋が有料化されていましたので,そうしたお店に買物に行くときには,袋を持参して出かけていましたが,それ以外では,袋を持ち歩く習慣はありません。 それで,何が大きく変わった…

続きを読むread more

51億円ですか。

弁護士法人東京ミネルヴァ法律事務所(清算人川島浩氏)が、令和2年6月24日に東京地方裁判所から破産手続開始決定を受けたとのこと。 令和2年6月10日に総社員の同意により解散したようですが(だから代表が清算人なんですね)、弁護士会費の未払いがあったため第一東京弁護士会が破産手続開始を申し立てたようです。 負債総額は、約51億円とのこと…

続きを読むread more

やっと動き出した感じがします。

破産予納金の他に現金があれば、滞納している公租公課よりも、解雇した従業員の給与や退職金を支払います。 現金が無く、それでも支払期日が到来していない売掛金債権などがあれば、急いで裁判所に破産手続開始申立てを行い、すみやかに破産手続開始決定をしてもらい、売掛金債権を破産管財人の管理下に置いてもらいます。 破産手続では、公租公課と未払給与…

続きを読むread more

人事院の「懲戒処分の指針」でも、賭博をした職員は「減給」または「戒告」とのこと。

ちょっと前の検察庁法改正案の審議にあたって、野党側は「検察庁の人事に政治が介入する余地」を与えてはならないと主張していました。 検察官の懲戒ということについても、政治が介入する余地を与えてはならないということであれば、政府は法務省・検察庁の判断を尊重すべきことになります。 時事ドットコムニュース『黒川検事長、懲戒処分より軽い「訓…

続きを読むread more