弁護士実態調査はこのまま埋もれればいい。

『日弁連会員は何てまじめなんでしょう。 』というエントリで、日弁連が平成26年の夏ころに行った弁護士実勢調査などについて、とりあげました。 その後、法曹養成制度改革顧問会議の第14回の議事録と第15回の議事録が公開されていますが、日弁連が提出した資料は、特に利用もされなかったようで、まぁ良かったです。 日弁連に協力した会員の皆さん、悪用されなくて良かったですね。 それにしても、議事…

続きを読む

日弁連が奨学金を勧めるパンフを作ってもしょうがない。

お盆だなぁ。 お墓参りに行ったり、庭の草むしりをしたり。 公務員時代は、当然のことながらお盆休みなどなく、本庁にいた頃は、9月補正予算編成の真っ只中で、忙しかった。 5時に冷房が切れるので窓を開けるのだが、網戸が無いので、いろんな虫が飛んで入ってくる。 女性職員が帰った後は、ワイシャツを脱いで、下着姿で仕事をしていた。 そういや、一度、ノート型のワープロ(パソコンじゃないよ。)…

続きを読む

カネのかかるパンフを作り続ける日弁連。

夏だし、暑いし、のんびりしたいのだが、嵐のような毎日だ。 それは、それとして。 弁護士法人 向原・川上総合法律事務所/福岡の家電弁護士のブログ『法科大学院進学を考える皆さんへ の読み方』 日弁連が、こげなチラシをつくったとです。この一文を読んで、不覚にもコーヒーを噴いた。 忙しすぎてアタマが回らない状態で、ツボにはまったのかな。 法科大学院への進学を考えている皆さんは、日弁…

続きを読む